×メニューを閉じる

不動産を早く売りたい(不動産買取)

  • Home
  • 不動産を早く売りたい(不動産買取)

不動産買取について

何らかの事情で、所有されている不動産物件をスピーディーに現金化したいのであれば、不動産買取がおすすめです。不動産会社による直接買取なので販売活動などは不要。条件次第では、数日のうちに売買成約も可能です。こちらでは乙訓地域(向日市・長岡京市・大山崎町)で対応する「おとくに不動産売却センター」が、不動産買取の基礎知識をご紹介します。

不動産買取とは?

不動産買取とは?

不動産売却における不動産買取とは、不動産会社が直接売り主様から物件を買い取る法補のことです。広く使われている仲介売却は不動産を高く売れる可能性がある反面、売却までにある程度の時間がかかります。一方、不動産買取は不動産会社との間で合意がなされれば即時売却も可能。所有の物件を、すぐに現金化できます。

ただし、不動産は買い取った不動産を再販するために、さまざまな経費がかかります。これらをふまえ、利益を出すためには買取価格を市場相場よりも安くせざるをえません。そのため、「価格はある程度安くなってもいいから、できるだけ早く売りたい」とお考えの方にとってメリットの大きな方法であると言えます。

不動産買取を選ぶメリット

1.仲介手数料がかからない

不動産買取は不動産会社が買い手となるため、仲介を必要としません。そのため、仲介売却などで必要になる成功報酬の仲介手数料が不要となります。

2.お荷物、ゴミはそのままでOK!

2.お荷物、ゴミはそのままでOK!

例えば、長年住んでいた家や貸していた家を売る場合、たくさんの不要な荷物やゴミが出てしまいます。そんな時、「荷物の処分をどうしよう?」と悩みませんか。不要な荷物やゴミは、全て当社で処分させていただきます。どうぞ必要なものだけお持ち下さい。

3.短期間で現金化できる

3.短期間で現金化できる

仲介売却で不動産を売却する際は、販売活動を行って購入希望者様を募り、交渉などを行った後に契約を締結。契約書の内容に合わせて入金を待つといった手順が必要です。一方、不動産買取であれば即現金化も可能です。

4.瑕疵担保責任が免責

一般の買い主様に不動産を売却した場合、売り主様には瑕疵担保責任(売却不動産に欠陥があった場合、売り手が負う責任)が課せられます。一方、不動産買取の場合は買い手が不動産会社の場合は、瑕疵担保責任が免責されます。

5.内覧の手間がかからない

5.内覧の手間がかからない

仲介売却で不動産を売る場合、購入希望者様の要望に合わせて内覧に対応する必要があります。室内の整理整頓や清掃なども大変ですし、何より接客が必要になるため手間がないとは言えません。不動産買取の場合は、こうした面倒がありません。

6.売れにくい物件でも買取なら可能性がある

立地などが理由で仲介売却が困難な不動産であっても、条件次第で買取が可能な場合があります。あくまでもその不動産次第ではありますが、一度不動産会社に相談をしてみるのがおすすめです。

買取保証について

「仲介売却を使ってできるだけ高く不動産を売却したいけど、もしも売れない場合は不動産買取をしてほしい」

こうしたご要望をお持ちの方におすすめなのが買取保証です。これは、一定の期間内だけ不動産を売り出し、買い手がつかなかった場合は不動産会社が事前に提示した価格で不動産買取を行うという方法。急ぎではないにせよ、不動産を手放さなくてはならないタイミングが決まっている方にとって非常に有効です。

ただし、買取保証で提示される価格はあくまでも不動産買取と同水準のものですので、売出価格とは異なります。また、売出期間についてもおおよそ3カ月までと決まっているケースが多い傾向にあります。

なお、当社の場合は、状況に応じて提携会社に買取保証を依頼することがあります。あらかじめご了承ください。

不動産買取の流れ

Step1.売却相談

Step1.売却相談

まずは不動産売却に関して不動産会社に相談をします。なお、当社の場合には不動産買取ありきではなく、お客様の状況に応じて適切な売却方法をご提案しております。それぞれのメリット・デメリットについても説明しますので、ぜひお尋ねください。

Step2.査定依頼

不動産会社のスタッフが査定対象となる不動産を目視で確認し、査定額を提示します。こちらの内容にご納得いただけたら、買取の契約に進みます。

Step3.買取契約

Step3.買取契約

買取契約を締結します。この際、引き渡し時期などについても決定しますが、多くの場合は売り主様都合でタイミングは決められます。なお、早ければ3〜5日、長いと1年前後で引き渡しが行われます。

Step4.代金授受・物件引き渡し

買取契約に基づき、代金の精算と物件の引き渡しが行われます。査定額の提示から数えると、最短で3営業日での現金化も可能です。